全日本プロレス 1985年4月24日(水)横浜文化体育館大会 試合結果

試合開始6時30分 観衆4,400人

▼15分1本勝負

①○百田光雄(10分33秒 片エビ固め)×笹崎伸司

▼20分1本勝負

②○仲野信市(9分27秒 片エビ固め)×ターザン後藤

▼30分1本勝負

③栗栖正伸 ○保永昇男(12分19秒 反則勝ち)×百田義浩 ロッキー羽田

④小林邦昭 ○新倉史祐(11分24秒 ジャーマンスープレックスホールド)渕正信 ×川田利明

⑤○マイティ井上(5分55秒 回転エビ固め)×ボブ・ブラウン

⑥○ラッシャー木村 鶴見五郎 剛竜馬(11分55秒 体固め)グレート小鹿 大熊元司 ×マジック・ドラゴン

▼45分1本勝負

⑦キラー・カーン ○谷津嘉章(10分29秒 エビ固め)ディック・スレーター ×ロン・バス

⑧長州力 アニマル浜口(試合不成立)天龍源一郎 阿修羅原

※ゴング前に阿修羅原と天龍源一郎が仲間割れ。「こうなりゃ俺ひとりでやってやる!」と阿修羅原は絶叫し、姿を消した。この試合は不成立。代わって大熊元司が急遽裸足で登場。

⑧○長州力 アニマル浜口(1分27秒 体固め)天龍源一郎 ×大熊元司

阿修羅原「天龍はライバルの長州を俺が横取りしていい格好したから気分が悪いんだろう。だが乱闘を黙って眺めてるような奴とは一緒にやってられない。俺はすべてを敵に回す。ひとりで闘う。」

⑨○スタン・ハンセン テッド・デビアス(8分28秒 体固め)ジャイアント馬場 ×石川敬士

▼NWA世界ヘビー級選手権試合=60分1本勝負

⑩リック・フレアー(26分1秒 両者リングアウト)ジャンボ鶴田

※ジャンボ鶴田17度目のNWA王座挑戦もドローでリック・フレアーが王座防衛