全日本プロレス 1987年11月7日(土)後楽園ホール大会 試合結果

試合開始6時 観衆1,750人 ※テレビ生中継

▼15分1本勝負

①○ハル薗田(9分9秒 フィッシャーマンズスープレックスホールド)×小川良成

▼20分1本勝負

②○川田利明(11分1秒 ラリアット→体固め)×栗栖正伸

③○マイティ井上 高木功(8分2秒 首固め)寺西勇 ×永源遥

▼30分1本勝負

④○タイガーマスク 仲野信市(9分33秒 回転足折り固め)ジョン・テンタ ×大熊元司

⑤○ラッシャー木村 鶴見五郎(11分15秒 ブルドッキングヘッドロック→片エビ固め)ザ・グレート・カブキ ×渕正信

▼45分1本勝負

⑥ジャンボ鶴田 ○谷津嘉章(9分57秒 パワースラム→片エビ固め)阿修羅原 ×サムソン冬木

▼60分1本勝負

⑦○天龍源一郎(16分18秒 リングアウト勝ち)×輪島大士

天龍源一郎「最初、ロープ際でクリーンに分かれただろう?あの時、張り手なんかで主導権を取りに来るかと思ったんだよ。でも、来なかった。俺はその時、この野郎見くびってんなと思ったね。結局さ、攻め切るだけのバックボーンがないんだろうね。あいつがやらないから、俺がクリーンに行くなんてことはないんだよ。何回も闘ってきてわかってきてると思うんだけどな。このままじゃ輪島が気を悪くするだけだよ。とにかく反撃を見てみたいんだよ。俺は逃げも隠れもしない。お山の大将を決め込むつもりだってないしさ。」

▼スーパーヘビー級バトルロイヤル=時間無制限1本勝負(12人参加)

⑧○タイガーマスク(7分44秒 ダイビングボディーアタックを受け止めた鶴見五郎が仲野につまずいて→エビ固め)×鶴見五郎

退場順→ラッシャー木村、永源遥、寺西勇、阿修羅原、ジャンボ鶴田、谷津嘉章、ザ・グレート・カブキ、高木功、ジョン・テンタ、仲野信市