全日本プロレス 1987年10月6日(火)日本武道館大会 試合結果

試合開始6時30分 観衆1万1,800人=満員 ※テレビ収録

▼15分1本勝負

①○栗栖正伸(11分2秒 回転エビ固めの応酬から→エビ固め)×百田光雄

▼20分1本勝負

②マイティ井上(10分17秒 両者リングアウト)川田利明

③○ドクトル・ワグナーJr アンヘル・ブランコJr(11分48秒 ムーンサルトアタック→体固め)ハル薗田 ×小川良成

▼30分1本勝負

④○阿修羅原 サムソン冬木(7分56秒 ラリアット→体固め)寺西勇 ×永源遥

⑤ニキタ・コロフ ○テリー・ゴディ(4分21秒 パワーボム→体固め)石川敬士 ×大熊元司

⑥○ザ・グレート・カブキ(2分8秒 毒霧→体固め)×ジョージ・ワイングロフ

▼ロッキー羽田引退式

⑦○ブルーザー・ブロディ スパイク・ムーンドッグ スポット・ムーンドッグ(8分2秒 パイルドライバー→体固め)タイガーマスク 仲野信市 ×高木功

▼45分1本勝負

⑧ジャイアント馬場 ○輪島大士 ジョン・テンタ(13分51秒 ラリアット→体固め)タイガー・ジェット・シン ラッシャー木村 ×鶴見五郎

▼60分1本勝負

⑨○天龍源一郎(20分59秒 レフェリーにボディースラム→反則勝ち)×ジャンボ鶴田

天龍源一郎「この前より気合が入ってたね。エルボーと張り手がすごかった・・・。とにかく大分研究していたよ。トぺに行ったらすかされたし、パワーボムも決まらなかったし、くせ者だよ。フライングボディーシザースは絶対狙ってくると思ってたら、案の定来たね。まあ、あいつもやり足らないと思ってるだろうし、次はベルト賭けてやってもいい。UNも賭けてやるよ。ブロディ?外人のトップとして入ってきたんなら、天龍革命も浸透しているってことだろうね。」

ジャンボ鶴田「あと5分はやりたかった。久しぶりに燃えたですね。試合内容は前よりよかったと思うし、満足はしている。張り手やエルボーはカッカさせてやろうと思って出した。今日の天龍はいろんな大技で対抗してきたけど、俺だって怒ったら反則でも何でもやるし、あいつを潰してからリングを降りようという気持ちになった。俺は意思表示が下手だけど、昨日あたりから気を引き締めた。ブロディとはインタを賭けてやりたいね。」