全日本プロレス 1987年10月2日(金)大田区体育館大会 試合結果

試合開始6時30分 観衆1,850人 ※テレビ収録

▼15分1本勝負

①○百田光雄(10分18秒 逆さ押さえ込み)×小川良成

▼20分1本勝負

②○渕正信(8分28秒 バックドロップ→体固め)×栗栖正伸

③○ドクトル・ワグナーJr ブランコJr(7分32秒 ムーンサルトアタック→体固め)マイティ井上 ×ハル薗田

④ニキタ・コロフ ○テリー・ゴディ(5分44秒 ラリアット→体固め)×大熊元司 高木功

⑤ジャイアント馬場 ○ザ・グレート・カブキ(9分15秒 バックドロップ→体固め)ラッシャー木村 ×鶴見五郎

⑥タイガーマスク ○ジョン・テンタ(6分16秒 フロントスープレックス→体固め)スパイク・ムーンドッグ ×スポット・ムーンドッグ

⑦輪島大士 石川敬士(7分31秒 両軍リングアウト)タイガー・ジェット・シン ジョージ・ワイングロフ

▼45分1本勝負

⑧○天龍源一郎 川田利明(8分35秒 パワーボム→エビ固め)仲野信市 ×寺西勇

▼60分1本勝負

⑨○ジャンボ鶴田(17分21秒 フライングボディーシザースドロップ→体固め)×阿修羅原

阿修羅原「良くも悪くもあれがジャンボ鶴田というレスラーのスタイルなんだよ。決して余裕があるわけじゃなくて、彼は彼なりに細心の注意を払って試合を組み立ててるんだ。でも、あの顔を見てると闘志が萎えちゃうよな。奴はファイアーマン、消火器ジャンボだよ。」

ジャンボ鶴田「原と天龍は同じタイプ。仮想天龍でいろいろ試させてもらったよ。」