UWF 1985年9月2日(月)大阪府立臨海スポーツセンター大会 試合結果

試合開始6時30分 観衆2,056人=満員

▼15分1本勝負

①○中野龍雄(4分4秒 ジャーマンスープレックスホールド)×岡本剛

②○広松智(11分2秒 三角絞め)×安生洋二

▼30分1本勝負

③○スコット・マギー(5分28秒 羽根折り式腕固め)×森泰樹

④○空中正三(5分7秒 顔面絞め)×星名浩

▼Aリーグ公式戦=60分1本勝負

⑤○木戸修<2勝1敗>(11分55秒 逆エビ固め)×山崎一夫<3敗>

⑥○スーパー・タイガー<3勝>(18分57秒 急所蹴り→反則勝ち)×前田日明<1勝2敗>

※試合終了のゴングも聞かずに前田日明はリングを去った。

スーパー・タイガー「急所蹴りはこの試合で2回ありましたね!最初の一発は試合開始直後に接近戦になった際に入ったのです。そのときは僕も膝蹴りを狙っていたので偶発的なものと思った。それに当たりが浅かった。だが2発目は故意に狙ってきたとしか思えない。ファールカップをつけていなかったので完全に入ってしまった。その時点で、もう今日は試合を続けられないと判断した」

⑦○藤原喜明<3勝>(18分22秒 アキレス腱固め)×高田伸彦<3敗>

藤原喜明「まだ並ばれたと思わないが尻尾ぐらいつかまれたな」