新日本プロレス 1986年9月19日(金)福岡スポーツセンター大会 試合結果

試合開始18時30分 観衆5,110人=満員

▼15分1本勝負

①○野上彰(12分12秒 逆片エビ固め)×片山明

▼20分1本勝負

②○山田恵一 蝶野正洋(13分34秒 アキレス腱固め)後藤達俊 ×船木優治

▼30分1本勝負

③○山崎一夫(11分13秒 反則勝ち)×ブラック・タイガー

④○藤原喜明(5分41秒 反則勝ち)×上田馬之助

⑤○前田日明 木戸修(7分20秒 片エビ固め)×ケリー・ブラウン ジェリー・グレイ

▼45分1本勝負

⑥坂口征二 ○木村健吾 ジョージ高野(9分43秒 体固め)×エンゼル・オブ・デス マッド・マックス スーパー・マックス

▼IWGPジュニアヘビー級選手権試合=60分1本勝負

⑦○越中詩郎<挑戦者>(18分31秒 ジャパニーズローリングクラッチホールド)×高田伸彦<王者>

※第2代王者の高田伸彦が7度目の王座防衛に失敗。越中詩郎が第3代王者に返り咲き

越中詩郎「1度勝ったぐらいで胸は張れない。早く高田にシングルでの対戦成績で追いつき、他の選手ともいい試合をしていくのが今後の課題」

高田伸彦「とにかくよく研究してましたね。返し技には気を付けていたけど、蹴り足を取った後すぐにバックから丸め込んでくるとは思ってもみなかったですよ。」

▼特別試合=60分1本勝負

⑧藤波辰巳(15分1秒 両者リングアウト)ブルーザー・ブロディ

※1985年12月以来、2度目の対決

▼60分1本勝負

⑨○アントニオ猪木(4分35秒 延髄斬り→体固め)×ハクソー・ジム・ドゥガン