新日本プロレス 1987年11月17日(火)静岡産業館大会 試合結果

試合開始6時30分 観衆2,360人=満員

▼15分1本勝負

①○大矢健一(11分6秒 パワーボム→エビ固め)×飯塚孝之

▼20分1本勝負

②○ドン荒川(10分49秒 逆エビ固め)×小杉俊二

③○山田恵一(10分37秒 雪崩式ブレーンバスター→体固め)×クリス・ベノワ

▼30分1本勝負

④○越中詩郎 山崎一夫(11分28秒 前方回転エビ固めを返して→エビ固め)保永昇男 ×ブラックキャット

⑤○木村健吾(8分4秒 稲妻レッグラリアット→体固め)×ロン・リッチー

⑥○スコット・ホール(7分50秒 ラリアット→片エビ固め)×木戸修

⑦○ケンドー・ナガサキ ミスター・ポーゴ(11分2秒 トラースキック→体固め)坂口征二 ×ジョージ高野

▼公式リーグ戦=30分1本勝負

⑧○前田日明 スーパー・ストロング・マシン<10点>(12分40秒 裸絞め)×高田延彦 武藤敬司<9点>

前田日明「高田に逆エビ、ラクダ固めを連続して決められたときはギブアップ寸前だった(苦笑)」

高田延彦「あれは手応えあったのになぁ。だって前田さんの体が敏感に反応して苦しんでいるのが手にとるようにわかったんですから・・・」

▼45分1本勝負

⑨○藤波辰巳(11分35秒 ラリアット→体固め)×ロン・スター

▼60分1本勝負

⑩アントニオ猪木 ディック・マードック ○藤原喜明(11分15秒 ワキ固め)マサ斎藤 長州力 ×ヒロ斉藤

※藤原喜明が開幕戦以来、10日ぶりに復帰