新日本プロレス 1987年6月1日(月)愛知県体育館大会 試合結果

試合開始6時30分 観衆9,890人=超満員 ※テレビ収録

▼15分1本勝負

①○橋本真也(13分20秒 ニールキック→体固め)×船木優治

▼20分1本勝負

②○後藤達俊(10分4秒 バックドロップ→片エビ固め)×クリス・ベノワ

小杉俊二(試合中止)ダリル・ピーターソン

③○ヒロ斉藤(8分19秒 セントーン→片エビ固め)×小杉俊二

※ヒロ斉藤がダリル・ピーターソンに代わって出場

④△星野勘太郎 山崎一夫(12分19秒 両者フェンスアウト)小林邦昭 △保永昇男

▼30分1本勝負

⑤○ハクソー・ヒギンズ アレックス・スミルノフ(6分48秒 カナディアンバックブリーカーボム→片エビ固め)×ブラックキャット 蝶野正洋

藤原喜明(試合中止)キラー・ブルックス

⑥ダリル・ピーターソン(7分3秒 両者リングアウト)キラー・ブルックス

※ダリル・ピーターソンが藤原喜明に代わって出場

⑦○上田馬之助(4分0秒 反則勝ち)×コンガ・ザ・バーバリアン

▼45分1本勝負

⑧○長州力 スーパー・ストロング・マシン(8分18秒 ラリアット→体固め)坂口征二 ×ジョージ高野

長州力「これでホッとした。これまでの俺の行為をすべて正当化するつもりはないが、3ヶ月間俺のことをじっと待ち続け、大声援で迎えてくれたファンに感謝する。今後はリングの上で答えを出すよ。」

⑨○木戸修 高田伸彦(15分20秒 キドクラッチ)ケビン・フォン・エリック ×トニー・セント・クレアー

▼60分1本勝負

アントニオ猪木 木村健吾(試合中止)マサ斎藤 スコット・ホール

⑩○アントニオ猪木 藤原喜明(7分15秒 延髄斬り→体固め)マサ斎藤 ×スコット・ホール

※右ヒザ負傷の木村健吾に代わり、藤原喜明が出場

※海賊男が出現し、藤原喜明を襲撃