IWAジャパン 1994年11月17日(木)横浜文化体育館大会 試合結果

試合開始6時30分 観衆4,795人=超満員 ※ビデオ収録

▼15分1本勝負

①○スペル・アストロ(10分33秒 サマーソルトアタック→片エビ固め)×岡野隆史

▼30分1本勝負

②○アギラ・ネグラ(7分51秒 ダイビングエルボードロップ→片エビ固め)×田尻義博

③シルバー・キング ○エル・テハノ(16分10秒 パワーボム→エビ固め)×スペル・アストロ ミゲロ・ペレスJr

▼バーブドワイヤーチェーンデスマッチ=時間無制限1本勝負

④○中牧昭二(10分51秒 有刺鉄線の上にDDT→片エビ固め)×小野浩志

※試合後、「兄弟!大丈夫か?明日から俺とタッグ組んでガンガン頑張ろうぜ!」という中牧のマイクの後、二人は抱き合う。そこにケンドー・ナガサキが現れ、「甘いよ!」とマイクで叫び、中牧をイスでボコボコにした。

▼テキサスケージマッチ=時間無制限1本勝負

⑤○テリー・ファンク(11分10秒 首固め)×レザー・フェイス

テリー・ファンク「俺こそがデスマッチ王だ。火炎、有刺鉄線、金網を制したんだからな」

▼IWA世界タッグ初代王座決定戦=60分1本勝負

⑥○ヘッドハンターA ヘッドハンターB(16分12秒 ダイビングギロチンドロップ→体固め)×荒谷信孝 ディック・スレーター

※ザ・ヘッドハンターズが初代王者組となる。

ディック・スレーター「俺は25年間で色んなタイトルマッチをやってきたが、こんなめちゃくちゃなものはなかったぜ。あいつら、凶器ばっかり使いやがって!」