FMW 1995年8月31日(木)大阪府立体育会館第2競技場大会 試合結果

試合開始18時 観衆2,100人=超満員札止め

▼15分1本勝負

①○黒田哲広(10分30秒 ラリアット→片エビ固め)×マッハ隼人

▼20分1本勝負

②○新山勝利(10分22秒 裏投げ→体固め)×保坂秀樹

▼30分1本勝負

③○リッキー・フジ ホーレス・ボウダー(12分16秒 ゴーストバスター→片エビ固め)×中川浩二 田中正人

▼女子ストリートファイト4対3ハンディキャップ・キャプテンフォールマッチ=時間無制限1本勝負

④バッドナース中村 シャーク土屋 里美和(1-0)工藤めぐみ コンバット豊田 石倉由加利 中山香里

1)○シャーク土屋(4分33秒 金属バットで強打→エビ固め)×コンバット豊田

2)○バッドナース中村(5分55秒 ジャーマンスープレックスホールド)×中山香里

3)○工藤めぐみ(13分46秒 スリーパーホールド)×里美和

4)○シャーク土屋(17分15秒 くどめドライバー→エビ固め)×工藤めぐみ

※シャーク土屋の突然の要求により、急きょキャプテンフォールマッチに変更された。

工藤めぐみ「土屋にありがとうって伝えてください。これで何の遠慮もなく、札幌の有刺鉄線デスマッチができるから。礼儀として、やられた分は、ちゃーんとお返ししますから!」

▼ストリートファイトマッチ=時間無制限1本勝負

⑤ミスター・ポーゴ ○グラジエーター(12分36秒 スーパーアッサムボム→片エビ固め)スーパー・レザー ×非道

▼世界ブラスナックル王座決定リーグ戦=スクランブル・バンクハウスデスマッチ=時間無制限1本勝負

⑥○松永光弘<6点>(11分13秒 有刺鉄線ボードの上へのデンジャーボム→エビ固め)×W★ING金村<0点>

(試合後、リング上で)W★ING金村「ハヤブサ!仲間でもここまでやるのがW★INGなんだよ!」

W★ING金村「松永さんは強くなったって言ってくれましたけど、僕にとってはまだまだですよ。もっと大きな会場で松永さんとデスマッチをやらなきゃいけないと思いますんで。次やる時はハヤブサの後にメインでやれるように頑張ります。」

▼世界ブラスナックル王座決定リーグ戦=30分1本勝負

⑦ハヤブサ<5点>(時間切れ引き分け)大矢剛功<1点>

(試合後、リング上で)ハヤブサ「大矢!!決勝のリングで勝負だ。次は必ず・・・勝つ!」