全日本プロレス 1988年9月9日(金)千葉公園体育館大会 試合結果

試合開始18時30分 観衆2,750人=満員

▼15分1本勝負

①○百田光雄(9分35秒 バックドロップ→体固め)×菊地毅

▼20分1本勝負

②○渕正信(10分3秒 ジャックナイフ式エビ固め)×小川良成

③○大熊元司 永源遥(11分34秒 ダイビングヘッドバット→体固め)寺西勇 ×小橋健太

▼30分1本勝負

④○マイティ井上 佐藤昭雄(9分59秒 サンセットフリップ→片エビ固め)×Ⅴ イヤウケアJr

⑤○ジミー・スヌーカ トム・ジンク(11分19秒 ダイビングボディープレス→片エビ固め)高木功 ×田上明

⑥ジャイアント馬場 ○タイガーマスク(11分39秒 ダイビングボディーアタック→片エビ固め)ラッシャー木村 ×鶴見五郎

⑦谷津嘉章 ○輪島(9分58秒 アームボンバー→片エビ固め)ジョニー・エース ×オーツ

▼アジアタッグ選手権試合=60分1本勝負

⑧仲野信市 ○高野俊二<挑戦者組>(15分42秒 フライングニードロップ→体固め)×サムソン冬木 川田利明<王者組>

※フットルースが3度目の防衛に失敗。仲野、高野組が新王者組に。

▼60分1本勝負

⑨天龍源一郎 ○阿修羅原(13分35秒 レフェリーストップ)×ザ・グレート・カブキ 石川敬士

※ザ・グレート・カブキが左肩を負傷

▼インタナショナル・ヘビー級選手権試合=60分1本勝負

⑩○ジャンボ鶴田<王者>(14分43秒 レフェリー暴行→反則勝ち)×アブドーラ・ザ・ブッチャー<挑戦者>

※王者ジャンボ鶴田が初防衛に成功