全日本プロレス 1987年9月11日(金)広島県立体育館大会 試合結果

試合開始6時30分 観衆2,750人 ※テレビ収録

▼15分1本勝負

①○百田光雄(11分22秒 逆さ押さえ込み)×小川良成

▼20分1本勝負

②○佐藤昭雄 高木功(10分36秒 首固め)×永源遥 栗栖正伸

③○渕正信 サムソン冬木(14分14秒 首固め)大熊元司 ×ハル薗田

④○マイティ井上(4分50秒 レフェリーストップ勝ち)×オースチン・アイドル

※肋骨骨折の為

▼30分1本勝負

⑤仲野信市 寺西勇(11分41秒 両軍リングアウト)阿修羅原 川田利明

⑥ジャイアント馬場 ○石川敬士(9分20秒 逆さ押さえ込み)ラッシャー木村 ×鶴見五郎

⑦○輪島大士 ザ・グレート・カブキ(11分8秒 ラリアット→体固め)ディック・スレーター ×ネルソン・ロイヤル

⑧○谷津嘉章(5分41秒 ジャーマンスープレックスホールド)×ジーン・リージョン

▼45分1本勝負

⑨○ジャンボ鶴田 タイガーマスク(12分53秒 バックドロップ→体固め)ニック・ボックウインクル ×ジョー・ディートン

▼PWF認定ヘビー級、UNヘビー級両選手権試合=60分1本勝負

⑩スタン・ハンセン<PWF王者>(23分10秒 両者リングアウト)天龍源一郎<UN王者>

※PWF王座は第12代王者スタン・ハンセンが3度目の防衛、UN王座は天龍源一郎が6度目の王座防衛

天龍源一郎「ハンセンはただ暴れているだけ。ラリアットとか出すもん出さないで20分やったって・・・何で攻めてこないのか・・・腹立つよ!」