FMW 1994年7月31日(日)横浜文化体育館大会 試合結果

試合開始17時 観衆5,625人=超満員

▼20分1本勝負

①鶴見五郎 ○保坂秀樹(9分6秒 ノーザンライトスープレックスホールド)×黒田哲広 田中正人

▼「ミスター珍ものまねシリーズ」=15分1本勝負

②○アンダーテイカー吾作(4分56秒 チョーク攻撃→レフェリーストップ勝ち)×珍崎人生

▼30分1本勝負

③○ジャッジ・ドレッド リッキー・フジ(11分29秒 ドレッドスペシャル→片エビ固め)ミスター雁之助 ×中川浩二

▼女子プロレス=ストリートファイトマッチ=時間無制限1本勝負

④○クラッシャー前泊 シャーク土屋 ツッパリ・マック(20分55秒 土屋がパワーボムで持ち上げたところを前泊が雪崩式アームボンバー→体固め)工藤めぐみ 里美和 ×ナース中村

▼異種格闘技戦=3分5回戦

⑤○新山勝利(5R 0分56秒 スリーパーホールド)×上田勝次

▼30分1本勝負

⑥○新崎人生(8分37秒 パワーボム→エビ固め)×ダミアン

▼WWA世界女子&インディペンデントワールド世界女子両選手権試合=60分1本勝負

⑦○コンバット豊田<王者>(11分31秒 コンバットドライバー→体固め)×鍋野ゆき江<挑戦者>

※コンバット豊田が第10代WWA世界女子&第2代インディペンデントワールド世界女子両王座の初防衛に成功

▼30分1本勝負

⑧○青柳政司(4分59秒 左ハイキック→片エビ固め)×サンボ浅子

▼チャレンジマッチ=60分1本勝負

⑨○ターザン後藤(14分35秒 イスの上にフェースバスター→失神→レフェリーストップ勝ち)×超電戦士バトレンジャーZ

▼スーパーヘビー級超次元マッチ=60分1本勝負

⑩○グラジエーター(10分33秒 アッサムボム→エビ固め)×ビッグ・タイトン

▼世界ブラスナックルタッグ選手権試合=ノーロープ有刺鉄線ストリートファイト・トルネードダブルヘルデスマッチ=時間無制限1本勝負

⑪○大仁田厚 松永光弘<挑戦者組>(15分52秒 サンダーファイアーパワーボム→エビ固め)ミスター・ポーゴ ×大矢剛功<王者組>

※第2代王者組が初防衛に失敗。大仁田厚&松永光弘組が第3代王者組となる。